ことことや hayama~季節の保存食作り~

葉山の暮らし、日本の旬を見つけて食作り。

スチューベンで自家製ヴィンコット

f:id:ideale-misaki:20191018065418j:imageスチューベンという中粒の糖度の高い葡萄を使って、自家製ヴィンコット作りをしました。
f:id:ideale-misaki:20191018065448j:image本場のヴィンコットは熟した葡萄を木になった状態でそのまま干し葡萄状態にして、それを煮詰めたものを木樽で2~4年ほど寝かしたものみたいですが、それはさすがに出来ないので、本に載っていた簡単ヴィンコットを作りました。
f:id:ideale-misaki:20191018065501j:image手で潰していくとこんな良い色になります。
f:id:ideale-misaki:20191018065516j:image
f:id:ideale-misaki:20191018065536j:imageそれを布に包んで搾ります。
f:id:ideale-misaki:20191022210023j:image
とっても美しい色でうっとりします✨。
f:id:ideale-misaki:20191022210055j:image
f:id:ideale-misaki:20191022210140j:image搾りかすも美しい。

f:id:ideale-misaki:20191022210124j:imageそれを火にかけて煮詰めていきます。
f:id:ideale-misaki:20191022210201j:image途中アクが出て来ますが取らなくて大丈夫です。
f:id:ideale-misaki:20191022210212j:image少しとろみがつく位で仕上がりです。1キロの葡萄から絞った果汁が810g位で、煮詰めて260g位のヴィンコットが出来ました。

とっても贅沢な美味しい自家製ヴィンコットです。
f:id:ideale-misaki:20191022210227j:imageデザートだけではなく、お肉を煮込んだり、ソースを作ったりお料理に使えるそう。
f:id:ideale-misaki:20191022210258j:image最近は砂糖を使わない保存食作りをもっと学びたいなと思っています。みんなの身体に良くて美味しく嬉しくなるような食べもの作り、追求していきたいと思います✨。