ことことや hayama~季節の保存食作り~

葉山の暮らし、日本の旬を見つけて食作り。

にんにく味噌床

f:id:ideale-misaki:20190605062951j:imageこんにちは。ことことやです。

今回は自家製の味噌を使ってにんにく味噌床を作りました。

味噌は家にある麦味噌、米味噌、豆味噌を適当にブレンドしてみました。

まず味噌に日本酒を入れてよく混ぜて
f:id:ideale-misaki:20190605063024j:imageニンニクは芽を取って入れます。
f:id:ideale-misaki:20190605063040j:image
f:id:ideale-misaki:20190605063056j:imageニンニクが隠れるように味噌を入れて冷蔵庫で2週間寝かします💤。

2週間経ったら、牛のたたき用のお肉を中心部まで火が入らない程度に茹でてペーパーに取り余分な水分を取ってから味噌床に漬けます。5時間経ったら食べられるそうですが、私は仕事があったので20時間位漬けました。
f:id:ideale-misaki:20190605063425j:image
最初に牛肉を漬けることでにんにく味噌床の熟成が進むそうです。その後は好きな食材を漬けることが出来ます。

このにんにく味噌床が家にあると肉や魚、野菜を漬けて一品が作れるのでとっても重宝します。ですが、前回の味噌床は途中から水分が出過ぎてしまい途中でどう調整したら良いのかわからなくなってしまったので、今回はもっと上手に味噌床を育てたいです。
f:id:ideale-misaki:20190605064837j:imageこの写真は3年前に作った時のものですが💦。

牛肉の味噌たたきもなかなか美味しかったです😋✨。これからの夏野菜を漬けるのも楽しみです。