ことことや hayama~季節の保存食作り~

葉山の暮らし、日本の旬を見つけて食作り。

淡路島産の新玉ねぎでペースト作り

f:id:ideale-misaki:20190501121331j:image今年も淡路島産の新玉ねぎを使って玉ねぎのヴルーテを作ります。私が尊敬してやまない辰巳芳子先生のレシピです。

ヴルーテとはビロードのような見た目の、手作りの味の素といえる素晴らしいペーストです。f:id:ideale-misaki:20190601221809j:image玉ねぎ3個半で800グラムのみじん切りが出来ました。
f:id:ideale-misaki:20190601221821j:imageたっぷりのオリーブ油で蒸らし炒めをして旨みを引き出し、白ワイン、チキンブイヨン、畑で収穫した月桂樹で煮詰めます。
f:id:ideale-misaki:20190601221830j:image約1時間半で煮詰まりました。
f:id:ideale-misaki:20190601221840j:image仕上がったら氷を作る容器に移して固めます。
f:id:ideale-misaki:20190601221850j:image固まったら、型から外しジップロックなどに入れて冷凍庫で保存します。これをスープなど作る時に1つか2つ入れるとお料理にコクが出てぐっと美味しくなります✨。

普通の玉ねぎでも作れますが、新玉ねぎを使うとクセがなく仕上がり、オススメの仕込みです。