ことことや hayama~季節の保存食作り~

葉山の暮らし、日本の旬を見つけて食作り。

ぶどう山椒の仕込み

f:id:ideale-misaki:20190526082945j:image毎年楽しみな実山椒が届きました。

こちらは和歌山県の有田郡の山間部で作られたぶどう山椒。皮が厚めで実が大きくぶどうを小さくしたような見た目で、香りがとっても良いものです✨。

f:id:ideale-misaki:20190526174622j:image

色が悪くなってしまうので、届いたその日のうちに下処理をします。実を枝から外す作業が地味~に大変です(笑)。最初にやった年は小さい枝まで丁寧に取る気満々でしたが、あまりに大変だったしお料理すると小さいものは気にならないので、最近はおおらかにやるようにしています。
f:id:ideale-misaki:20190526083250j:image今回は7分程茹でました。f:id:ideale-misaki:20190526083303j:imageそれを冷水に取り、何度か水を変えながらさらします。今回は1時間ほどにしました。

ザルにあげてキッチンペーパーなどで水気を取ったものを醤油漬け塩漬けにしました。

いつもは醤油漬けのみでしたので、塩漬けは初の試みです。どちらも2週間位おいて味を馴染ませてから使います。
f:id:ideale-misaki:20190526083354j:image残ったものは小分けにしてラップに包み、ジップロックに入れて冷凍ストックしました。
f:id:ideale-misaki:20190526173804j:image今年は塩漬けもやってみたので、益々楽しめそうです❣️