ことことや hayama~季節の保存食作り~

葉山の暮らし、日本の旬を見つけて食作り。

鎌倉の畑 2019年3月

鎌倉の畑はすっかり春です🌸。
f:id:ideale-misaki:20190408065357j:image
f:id:ideale-misaki:20190408065422j:imageそら豆が強風で倒れないようにグラスファイバーと紐を付けていきます。
f:id:ideale-misaki:20190408065443j:imageイタリア種は白いお花を咲かせます。日本種よりイタリア種の開花が早いです。
f:id:ideale-misaki:20190408065503j:image今年のカーヴォロネーロは(黒キャベツ)はとっても調子が良いです✨。
f:id:ideale-misaki:20190408065522j:imageあやめ雪蕪
f:id:ideale-misaki:20190408065546j:image
f:id:ideale-misaki:20190408065630j:image今年はピルカ、アンデスレッド、きたあかりの三種類のじゃがいもを作ります。
f:id:ideale-misaki:20190408065656j:image種芋大きいものは40g以上の大きさにカットしていきます。いつも通り草木灰をじゃがいもの切った断面に付けてから植えていきます。

f:id:ideale-misaki:20190408065808j:imageじゃがいもを植えて17日目で最初の発芽がありました。
f:id:ideale-misaki:20190408065846j:image
f:id:ideale-misaki:20190408081302j:image玉葱は年末辺りから調子が悪いと思っていましたが、玉葱の農家さんに確認をしたらタネバエの仕業だったようです。有機肥料にハエが産卵していて孵化をした幼虫が玉葱の根っこを食べてしまうそうで、農家さんは玉葱全滅の被害を受けたことがあるということでした。

ジョイアの玉葱は7割くらい駄目になりそうですが、まだ生き残った子たちがいるのが救いです。
f:id:ideale-misaki:20190408081328j:image
f:id:ideale-misaki:20190408070025j:imageパレットに夏野菜を播種しました。
f:id:ideale-misaki:20190408070057j:image発芽したかぼちゃ、ズッキーニなどを鉢上げしていきます。
f:id:ideale-misaki:20190408070115j:imageポットに土を半分位入れてからすりこぎを挿して土を9割位まで入れて、すりこぎを抜きます。そこにパレットの中の苗をピンセットで抜いてポットの穴に入れてあげるだけ。
f:id:ideale-misaki:20190408070128j:imageこの作業は個人的に好きで楽しいです😊👍。
f:id:ideale-misaki:20190408070153j:image
f:id:ideale-misaki:20190408070230j:image後蒔きしたアスパラ菜
f:id:ideale-misaki:20190408070258j:imageエンドウ豆の生育も今年は早いです。
f:id:ideale-misaki:20190408070314j:image白くて可憐なお花です。
f:id:ideale-misaki:20190408070402j:imageカモミールも少しずつ咲き始めています。
f:id:ideale-misaki:20190408070444j:image冬の寒さを乗り越えたレモンバーベナ。ジョイアの畑で採れるカモミールレモンバーベナは期間限定ですが、お店でハーブティとして飲むことが出来ます。フレッシュのハーブティはドライタイプとはまた違う美味しさで毎年楽しみです。

これ以外にもブロッコリーのわき芽やルーコラ、イタリアンパセリなどの収穫も出来ました。