ことことや hayama~季節の保存食作り~

葉山の暮らし、日本の旬を見つけて食作り。

小満 紅花栄 (べにばな さく)

小満花栄 (べにばな さく)

5月26日~5月30日頃

苧(からむし)f:id:ideale-misaki:20210616095013j:image
 植物から繊維が取れるからむし。古くは縄文時代から繊維として使われていたらしいです。
f:id:ideale-misaki:20210616095128j:image
からむしの葉っぱを落として束ね、川に一時間ほど浸して柔らかくします
f:id:ideale-misaki:20210616095148j:image

福島県会津地方の昭和村が産地でそこで繊維の取り方を学んできた先輩が教えてくれました。
少しの繊維を取るのも大変ですが、取れた繊維は丈夫で美しいものでした。
f:id:ideale-misaki:20210616095218j:imageこの繊維で織物にするとか、、気が遠くなります(;_;)。昔の人は凄いです。
f:id:ideale-misaki:20210616095237j:image


大島桜のコンフィチュール2回目
f:id:ideale-misaki:20210616095409j:image農園の先輩から桜の実があなたを呼んでるよと嬉しいお声掛けをいただいたおかげで、2回もコンフィチュール作りが出来ました(*^-^*)。農園の仲間たちにも収穫を手伝ってもらって、コロナが落ち着いたらみんなと食べる日が楽しみです。
f:id:ideale-misaki:20210616095315j:image
f:id:ideale-misaki:20210616100625j:image
種を取ってから仕込みますが、通常のさくらんぼと違って小さいので種取り器が使えませんでした。
f:id:ideale-misaki:20210616100721j:image
1つ1つ手で種を外していく作業で爪の中が染まってしまうので、2回目からは手袋を使いました。


棚田の田植えf:id:ideale-misaki:20210616100942j:image
f:id:ideale-misaki:20210616100959j:image私は午後から参加で少しだけしかお手伝い出来ませんでしたが、やっぱりこの棚田は素晴らしいです。
f:id:ideale-misaki:20210616101021j:image

葉山の畑f:id:ideale-misaki:20210616101227j:image水やりに行ったらびっくり(゜ロ゜;!! キャベツと紫カリフラワーの葉っぱが食べられてしまい、無惨な姿に(;_;)
f:id:ideale-misaki:20210616101241j:image良く見てみたら同じ色のあおむしクンたちがたくさんいました!

あまりに見事だったので、最後まで食べてもらうことにしました(^^;
サンマルツァーノf:id:ideale-misaki:20210616101313j:image
甘長唐辛子f:id:ideale-misaki:20210616101330j:image
にんにくの花f:id:ideale-misaki:20210616101355j:imageなかなかキュートな姿です
f:id:ideale-misaki:20210616101410j:image
サボイキャベツf:id:ideale-misaki:20210616101503j:imageレンバイでサボイキャベツ出てきたよと教えてもらい、今年もロールキャベツを作りました。
f:id:ideale-misaki:20210616101438j:image
実山椒f:id:ideale-misaki:20210616215728j:image和歌山県のぶどう山椒
f:id:ideale-misaki:20210616215742j:imageこの独特のしびれる感じがたまりません。下処理をして醤油漬けとそのまま小分けしたものを冷凍にしました。
ちりめんじゃこは葉山産のが売っているので、先ずはちりめん山椒を作りたいな。

小満 蚕起食桑 (かいこ おきて くわをはむ)

小満    蚕起食桑 (かいこ おきて くわをはむ)

5月21日~5月25日頃
じゃがいもの収穫f:id:ideale-misaki:20210614094534j:image鎌倉の畑でシェリーという品種のじゃがいも、他にはキタアカリ、アンデスレッド、ピルカを収穫です。ボランティアさんがたくさん集まり、玉ねぎの収穫もしました。今年はじゃがいもも玉ねぎも豊作でした。
ズッキーニf:id:ideale-misaki:20210614101738j:image
かぼちゃf:id:ideale-misaki:20210614101814j:image夏野菜も順調です
バジルf:id:ideale-misaki:20210614101859j:image
カモミールf:id:ideale-misaki:20210614101939j:image


葉山の畑f:id:ideale-misaki:20210613224841j:imageこちらは葉山で借りている畑で初めて作ったじゃがいも、キタアカリとインカのめざめ。どちらもちゃんと収穫出来て良かったです。

手伝ってくれた仲間と3人で収穫からお料理まで楽しみました。
f:id:ideale-misaki:20210613224942j:imageインカのめざめは収穫量が少ないと聞いていましたが、キタアカリより小さめですがたくさん収穫できました(*^-^*)
里山の大島桜f:id:ideale-misaki:20210614102138j:image桜の実を収穫して初めてのコンフィチュール作り。

大島桜の葉は桜餅に使われると聞いたので、葉っぱは塩漬けにしてみました。
f:id:ideale-misaki:20210614102225j:image
f:id:ideale-misaki:20210614102247j:image塩水に浸けて2日程おいてから冷蔵庫で保管します。ちょっと余裕のあるときに桜餅も挑戦してみたいな
アロマのワークショップf:id:ideale-misaki:20210614102531j:image葉山小禽さんのスクラブマッサージソルトとルームスプレー作り
f:id:ideale-misaki:20210614102552j:image好きなアロマオイルを数種類選んでオリジナルなものを作ります。
セージf:id:ideale-misaki:20210614102614j:imageイベントでご一緒した方が家で育てた立派なホワイトセージを持ってきてくれました(^^)。

新にんにくf:id:ideale-misaki:20210614102642j:image鎌倉野菜のレンバイで発見
ヤマブキf:id:ideale-misaki:20210614222655j:image
ユキノシタf:id:ideale-misaki:20210614225222j:image北鎌倉のたからの庭で行われるみちくさ部に参加しました。
f:id:ideale-misaki:20210614225540j:image今回のテーマはユキノシタ。先生の植物の話はいつも面白く、植物たちが多様にたくましく存在していることがわかります。
f:id:ideale-misaki:20210614225248j:image
イラクサf:id:ideale-misaki:20210614230257j:image鋭い棘を持つイラクサ、初めて知ったジャケツイバラも棘を持っています
ジャケツイバラf:id:ideale-misaki:20210614230450j:image

私は豆科の植物が好きなので、ついうっかり触ってしまいそう。黄色い花が咲く頃にまた見てみたいな。

立夏 竹笋生 (たけのこ しょうず)

立夏     竹笋生 (たけのこ しょうず)

5月15日~5月20日

f:id:ideale-misaki:20210612231725j:image

しばらくブログをご無沙汰してしまいましたが、またボチボチ書いていきます。

更新できない間もブログを観てくださる方がいて、本当にありがたいです(*^-^*)

 

今年は自分にとって変容の年になると言われていたのですが、なかなか激しくて、波動が大きく変わる時に起こると言われていることを見ていたらほとんど今の自分に当てはまっていました。

中には高熱が出るというのもあり、それはなかったなと思っていたら風邪でダウンして熱が出て洗礼を全て受けた感じになりました(笑)、でもコロナじゃなくて良かった(^^;。

 

最近スーパーの青果担当のバイトを始めて、また新しい風が吹き始めました。朝のまだ静かな時間に葉山の町を自転車で走るのが気持ち良いこと。

そして何より食材と出会えるのは私にとって喜びなので、色々楽しいお仕事です。

昼には仕事が終わるので、その後に畑に行ったり、湧き水を汲みに行ったり、海でアーシングしたり相変わらずマイペースに暮らしています。

もう昔の働き方は出来ないなぁ~(^^;。

 

それでは5月15日頃~の記録に戻ります。

ウツギ
f:id:ideale-misaki:20210613184742j:image

竹運びf:id:ideale-misaki:20210612222855j:image竹林から田んぼ近くまで竹を引きずりながら運ぶお手伝いをしました。途中小さな橋を渡ったりするのでバランスを崩しそうになったり、、結構大変でしたが肉体労働はみんなでやると楽しいです。


竹の加工f:id:ideale-misaki:20210612222917j:image竹をカットして割って削る作業です。
貯水地の水漏れ防止の為の竹の壁を作りました。f:id:ideale-misaki:20210612222947j:image農園の先輩たちは手仕事が素晴らしいです
ツタンカーメンf:id:ideale-misaki:20210612223926j:image
f:id:ideale-misaki:20210613184808j:image中身は緑色
f:id:ideale-misaki:20210613185216j:image

紫えんどう豆のツタンカーメン。炊き込みご飯にしました。炊飯器に入れておくと赤っぽい色になっていくみたいです。私は鍋で炊いているので、それほど色がでませんでした。


小梅の梅干しf:id:ideale-misaki:20210612224401j:image数日置いていたら良い香りがしてきたので、仕込みました。

でももっと黄色くなってからの方が良かったかな~?

小梅の柔らかい梅干しは初挑戦。

カリカリ梅も美味しかったですが、通常の梅干しに比べて塩分量が少なく保存性が低いので、常温で保存できる通常の梅干しにしました。
f:id:ideale-misaki:20210612224425j:image

後日すぐに梅酢が上がり、順調なスタートが切れました。

食の豊かな世界を教えてくれた先生

f:id:ideale-misaki:20210520201644j:image
先日ポタージュ ボンファムというスープを作りました。

今から8年位前に『天のしずく』という映画に出会いました。

鎌倉在住の辰巳芳子さんという料理研究家の先生のドキュメンタリー映画だったのですが、その豊かな食の世界にとっても感銘を受けて4回も同じ映画を観に映画館へ行ってしまったほど、その世界観にしびれてしまいました。

 

当時の私はパティシエのお仕事をしていて、食を作る面白さを感じ始めていましたが、あまりに過酷な労働時間に、やればやるほど豊かになるという気持ちになれず、それまでの飲食店のお仕事なども単価が低い分、数をこなさなくてはいけない世界で、不器用でのろまなくせに美しいものが好きな私はいつも消化不良で、自分を磨り減らしているような気持ちすら持っていました。

 

でもその辰巳先生の食の世界は本当に豊かで、美しくて、やればやるほど自分もみんなも豊かに出来るものだった。食を作る人にとって一番大切なことが詰まっていて、哲学的で、自然からの恵みに寄り添うことが喜びだと、私が心から豊かだなと信じられるものがそこにはありました。

 

その頃から私も自家製の味噌を作り始めて今の季節の保存食作りが始まりました。

 

結局映画を観た一年後には過労で倒れてパティシエとしては再起不能で、半年間仕事が出来ない間に私の人生に大切なものは何なのか自分に問いました。

その時に思ったのが、もっと食を作ってみたいという思いと、今しか出会えない季節のものに心を向けて豊かに生きたい、家族や恋人、友人、大切な人たちと過ごす時間を大切にしたい、この3つのことでした。

 

その後は調理師免許を取得して小学校で給食を作るお仕事をしながら、週末は海や畑に行って家では保存食を作り、の生活を続け今のことことやhayamaのベースが作られていきました。


f:id:ideale-misaki:20210520214509j:image
私はハレの日のお料理よりケの日のお料理に魅力を感じます。人の命を守るもの、みんなの心や身体を健やかにしてくれるもの、を丁寧に心を込めて作る世界は素晴らしいです。

 

今年は何年も楽しみに待っていた辰巳先生のスープの会のオンライン教室が始まりました。

スープを丁寧に作りながら、8年前のことを思いだして何だか自分の気持ちを書いてみたくなりました。

 

辰巳先生の映画で観た梅干しにしびれ、今年は15キロ以上仕込む予定です。

また久しぶりに天のしずく観てみようかな。

立夏 蚯蚓出 (みみず いずる)

立夏     蚯蚓出 (みみず いずる)

5月10日~5月14日頃

グリーンピースf:id:ideale-misaki:20210520174013j:image
f:id:ideale-misaki:20210520174108j:image
豆ご飯f:id:ideale-misaki:20210520174204j:image豆ご飯が食べ物の中で一番好きだと言った先輩は元気にしているかしら?毎年作る度に思います。。


そら豆f:id:ideale-misaki:20210520174033j:image


ズッキーニの花f:id:ideale-misaki:20210520174234j:imageレンバイでおまけに一ついただいたので、モッツァレラと刻んだアンチョビを詰めて衣をつけて揚げました。
f:id:ideale-misaki:20210520174254j:image簡単で美味しい(^^)。


ドクダミf:id:ideale-misaki:20210520174327j:image


ヒメヒオウギf:id:ideale-misaki:20210520174350j:image


カタバミf:id:ideale-misaki:20210520181809j:image


びわf:id:ideale-misaki:20210520174428j:image自転車を置いているところにびわがなっていました。鳥さんに食べられてしまいそうですが、私も食べ頃を毎日チェックしています。びわの葉っぱも良いみたいだから、何か作れたら良いな。


梅干し食べ比べf:id:ideale-misaki:20210520174500j:image和歌山で南高梅を栽培している6軒の梅農家さんがそれぞれに仕込んだ梅干し。梅と塩だけのシンプルな仕込み方ですが、違いが出るようです。正直一度にそんなに梅干しを食べられないので(笑)、毎日1つずつ食べてみんな美味しいなと思ったのが素直な感想でした(^^)。私はやっぱり違いのわからないオンナのようです(笑)。


小梅f:id:ideale-misaki:20210520174536j:image紀州から小梅が届きました!まだ青いので、香りがしてくるまで追熟させます。
f:id:ideale-misaki:20210520174521j:imageいよいよ梅仕事始まります!

蛙始鳴 (かわず はじめてなく)

蛙始鳴 (かわず はじめてなく)

5月5日~5月9日頃

チャイブf:id:ideale-misaki:20210519165807j:imageチャイブは前に畑をやられていた方が残していったものでしたが、ポンポン可愛い花が咲き始めました。香りはネギなので砂糖漬けはあきらめます(^^;


芽キャベツの花f:id:ideale-misaki:20210519165857j:image砂糖漬けに
f:id:ideale-misaki:20210519170037j:image
じゃがいもf:id:ideale-misaki:20210519165932j:image
ハルジオンf:id:ideale-misaki:20210519170416j:image
ヨモギf:id:ideale-misaki:20210519165952j:imageドライヨモギを作ってホワイトセージのように空間を浄化するのに焚いたりして使う予定です。今の時期にドライヨモギ作り。
f:id:ideale-misaki:20210519172238j:image
唐辛子f:id:ideale-misaki:20210519170158j:image
トマト(サンマルツァーノ)f:id:ideale-misaki:20210519170221j:image先輩から苗をいただいたもの

薔薇f:id:ideale-misaki:20210519170253j:imageどの薔薇もうっとりする良い香り
f:id:ideale-misaki:20210519170306j:imageハーブの苗を買いに行った横浜市下飯田駅のロータリーでは色々な種類の美しい薔薇が咲いていました。香りをクンクン嗅ぎながらパチリ。
f:id:ideale-misaki:20210519170325j:image


時計草 f:id:ideale-misaki:20210519170443j:image初めて見た時、衝撃的だった時計草。

トケイソウは500種類位の種があるようです。

パッションフルーツもその一種。

今年も加計呂麻島パッションフルーツを予約したので、今から楽しみ。


マンネングサf:id:ideale-misaki:20210519170457j:image


チェリーセージf:id:ideale-misaki:20210519170610j:image


テイカカズラf:id:ideale-misaki:20210519170513j:image


スイカズラ (忍冬)f:id:ideale-misaki:20210519170524j:image英名ハニーサックル。ちょうどフラワーレメディのハニーサックルを飲んでいたので、見つけた時に感動しました。ご近所にいっぱい咲いていました。甘い香りがして良い気分になります。

気になる植物って意外と近くにいるもので、自分が意識すると発見がいっぱいあります。

牡丹華 (ぼたん はなさく)

牡丹華 (ぼたん はなさく)

4月30日~5月4日頃

ベルティネ (5月1日)

ケルトの世界では夏の始まりを祝う祭りの日で、作物を実らせてくれる太陽に感謝を捧げ豊饒を祈りながらドルイド(祭司)がかがり火を焚きました。

色々な儀式などが行われたようで、現代でも自然のエネルギーが高まるスペシャルな日のようです。

エノキ
f:id:ideale-misaki:20210502214940j:image
家の窓を開けると立派なクスノキとエノキ、山茶花、名前はわからない木もたくさん見えます。

手を伸ばすとエノキの葉に触れられるようになりました。
f:id:ideale-misaki:20210502215109j:image

冬になって葉っぱが落ちてさみしくなっていましたが、一気に葉がついて鮮やかな緑が広がっています。

窓を開けると木に触れてコミュニケーションが取れるので、生活の中での楽しみが一つ増えました(^^)。


大玉トマトf:id:ideale-misaki:20210502215222j:image湯剥きしたもの。見るからに美味しそう。
さやえんどうf:id:ideale-misaki:20210502215244j:image
アサリf:id:ideale-misaki:20210502215301j:imageとっても新鮮で塩抜き中暗くするためにしていた蓋を開けたらぴゅーっと吐き出してきました(^^)。
アサリのワイン蒸しf:id:ideale-misaki:20210502215312j:imageオリーブオイルとニンニク、白ワインで蒸して仕上げにエスカルゴバターを使いました。

とても簡単で美味しかったです。
f:id:ideale-misaki:20210502215343j:image
マンデビラf:id:ideale-misaki:20210502215358j:image
アブチロンf:id:ideale-misaki:20210502215426j:image
ニワゼキショウf:id:ideale-misaki:20210506215415j:image

上山口の畑f:id:ideale-misaki:20210506214223j:image
f:id:ideale-misaki:20210506214318j:image唐辛子系三種類や落花生、タイガーナッツ、モロヘイヤ、琉球ヨモギなどを定植です。晒竹を割って支柱を立てたりの作業をしました。

葉山の花火f:id:ideale-misaki:20210506215618j:imageお友達がちょうど来ていた日の夜に花火が上がると聞いたので海岸で観ました。正味10分もないくらいでしたが、サプライズで町のみんなを励ましてくれる素敵な花火でした(*^-^*)。

コロナが落ち着いてまたみんなで花火大会を楽しめる日が来てほしいな。