新鮮なシコイワシで自家製アンチョビの仕込み

f:id:ideale-misaki:20190430173733j:image2年ぶりにアンチョビの仕込みをしました❗

アンチョビには新鮮なシコイワシを使いますが、いつ入荷するかわからない魚です。

3月の初めから魚屋さんに入荷の確認の電話をしていましたが、今年は全然入ってきてないからと言われ続けて1度諦めかけました。でも違う魚屋さんのご主人に聞いてみたら、今年もう何度かは入ってきてるよと前向きな返事をいただいたので、今回はそちらの魚屋さんから買うことにしました。

それでも1ヶ月くらいは入荷がなくて、今年は無理かなぁと思っていたところ、ゴールデンウィーク中に入荷の確認が出来ました✨。待望の待望のシコイワシだったので、本当に嬉しかったです😆✨。

早速受け取りに行き、帰ってすぐに仕込みに取り掛かりました。
f:id:ideale-misaki:20190430183004j:image

手に入ったシコイワシは1キロ、前に作った時は4キロだったのでだいぶ少なくなりましたが、このくらいの仕込みが楽で良いかもしれません。1キロで86匹でした。


f:id:ideale-misaki:20190430175946j:image三崎港で水揚げされた新鮮なシコイワシです。大きさも立派です。シコイワシのちょっととぼけたこの顔が私は大好きです😲。


f:id:ideale-misaki:20190430180327j:image氷水の中で鱗を取るつもりでしたが、すでにほとんど付いてませんでした。魚屋さんが下処理をしてくれていたのかもしれません。

頭と内臓を落としてキレイな氷水を張ったボールに入れていき、全部終わったら軽く水気を取ります。
f:id:ideale-misaki:20190430180345j:image
f:id:ideale-misaki:20190430180402j:image頭と内臓を落としたら700gになりました。

それを鰯、塩と層になるように入れて仕込みは終わりです。
f:id:ideale-misaki:20190430180422j:image
f:id:ideale-misaki:20190430180434j:image後は重石を乗せて4ヶ月寝かします💤。
f:id:ideale-misaki:20190430183336j:image
平成最後の日に良いシコイワシと出会えて仕込みが出来て、本当に良かった❗
良い魚屋さんとも出会えたので、これからの食作りも心強くなりました。