手羽先の先で作るブロード

こんにちは、ことことやです。

今日は最近お気に入りの鶏の手羽先の先を使ったブロード(ブイヨン)を紹介します。

逗子駅近くにあるテイクアウトの焼き鳥屋さんで鶏肉も売っていて、そのお肉が新鮮でいつも買いに行くのですが、最近そこに手羽先の先(スープ用)というのが売られているのを発見しました😲✨。

しかも100gで25円。

下の写真は600gで150円です。
f:id:ideale-misaki:20190310095136j:imageしっかり沸騰したお湯の中に入れ2分~3分。茹でこぼします。
f:id:ideale-misaki:20190310095150j:image

きれいな鍋に先ほどの手羽先の先、長ねぎ、生姜、ローリエ、水を入れて沸かし、沸いたらアクを取りながら弱火で煮ていきます。

f:id:ideale-misaki:20190310095207j:image
f:id:ideale-misaki:20190310095222j:imageこの時アクをしっかり取ること、沸かしすぎないことが澄んだブロードを取るポイントです。

途中水を加えながら1時間ほど煮て、次はシャトルシェフの内蔵の鍋に移しかえ沸かします。

しっかり沸いたところで火からあげて真空保温調理器のシャトルシェフに入れ、6時間ほど。

f:id:ideale-misaki:20190310095258j:image
f:id:ideale-misaki:20190310095327j:image
f:id:ideale-misaki:20190310095637j:image濾したら出来上がりです。
f:id:ideale-misaki:20190310095648j:image熱が取れてから冷蔵庫に入れたらゼリー状に固まっていました。
f:id:ideale-misaki:20190310103657j:image

これを小分けにして冷凍ストックしておけば、いつでも美味しいお料理を作るのに活用出来ます。

本当はこれだけの鶏があればもっとたくさんのブロードが取れると思いますが、シャトルシェフがそれほど大きくないのでそれに合わせた水の量になっています。

最初の茹でこぼしもこの手羽先なら汚れていないので、しなくて大丈夫です。

今までシャトルシェフをうまく活用出来てなかったので、新しい発見✨👍。

これからは定番になりそうです😆✨。