真っ赤なノスタルジー

f:id:ideale-misaki:20180404220133j:image
私が子どもの頃、一番好きな食べ物は大玉のトマトでした。小学校に上がる位の時、あまりにトマトが好き過ぎて、箱で買って置いてあったトマトをこっそり盗んで洗面所で洗っては食べを繰り返しました。ヘタを証拠隠滅の為に排水口に流し続けていたら、ある時排水口が詰まってしまいました。両親が掃除をしたら大量のトマトのヘタが出て来てびっくり、トマトの箱を見たらすっかり無くなっていて更にびっくりというエピソードがありました😂。

大人になってからはトマトに対してそれほどの情熱を持っていなかったので、ずっと忘れていました。でも昨年、鎌倉野菜を売っているレンバイで細谷さんという農家さんから買ったトマトを食べて、私が大好きだったトマトの記憶が一気に甦りました。それは心に残るほど美味しいトマトでした。
f:id:ideale-misaki:20180404214425j:image(左はB品ですが、味はどちらも最高です😆)

冬の間もトマトのことが気になっていたので、春になって勇気を出して細谷さんに話しかけてみたらびっくり、毎週ボランティアで通っている鎌倉の畑のすぐ近くに細谷さんの畑があることが判明、嬉しい偶然に心が躍りました✨。
f:id:ideale-misaki:20180404181131j:image

細谷さんのトマトは3月終わり位からハウス栽培のトマトが並び始め、6月からは露地栽培、また9月にはハウス栽培が出てくるそうで、長く楽しめるように作られていると教えてもらいました。今年は普通に食べるだけではなくて、色々なお料理にも挑戦出来そうです🤗⤴️⤴️。

あと昨年トマトソースを作ってとっても美味しかった嘉山農園の露地栽培のトマト狩りも楽しみです。

今年はトマトを攻める1年にしたいと思います🍅🍅🍅。