安納芋&紅はるかの干しいも、2月8日仕上がり

こんにちは、保存食作りのことことやです。アップするのが遅くなりましたが、あれからまた干しいもを作りました😋👍。

前回作った 干しいもは出来上がったばかりの時に周りが少し固くなってしまったのですが、ジップロックに入れて冷蔵庫に入れておいたら翌日には全体的に柔らかくなり美味しくなっていました。f:id:ideale-misaki:20180208064453j:image今回は安納芋紅はるか干しいもを作ってみました。左側4つが安納芋で、右側1つが紅はるかです。皮の色はだいぶ違いますが、中身は安納芋の方がオレンジがかった黄色で、紅はるかは少し青みががった黄色です。

前回より長く1時間半程蒸したら、安納芋はよい感じでしたが紅はるかは水分がありすぎてちょっと扱いづらい気がしました。
f:id:ideale-misaki:20180209183808j:image
⬆️右下の5枚だけが紅はるかです

今回も4日干しました。干している最終日、仕事の帰りに天気予報になかった雪がちらついてどうしようかと思いましたが😭、私が住んでいる逗子は海が近いせいか大丈夫でした💦。本当に良かった~。

晴れが続く日を狙って干していますが、絶対はないのでちょっとハラハラします😧。
f:id:ideale-misaki:20180209191249j:image

どちらも美味しくなりましたが、安納芋の方が素朴な優しい甘さで、紅はるかはしっかりした甘さで食感もねちっとした感じになりました。

個人的には紅はるかが大ヒットです🤣💕。今年初めて作ったほしいもでしたが、とっても美味しく出来ることを知ったので、また秋にさつまいもと出会うのが楽しみです😋👍。