鎌倉の畑・2018年2月

f:id:ideale-misaki:20180312220950j:image今年の冬はとても寒い日が続いていたので、畑の野菜たちの生育が相当遅かったようです。上はイタリアの野菜カーヴォロネーロ
f:id:ideale-misaki:20180312220506j:image

玉ねぎの定植は本来11月位に行うのですが、苗がなかなか成長しないので2月までずれ込みました。こんなことは玉ねぎの農家さんも初めてのことだったようです。大切に育ててもらった苗を畑の仲間たちで植えました😊👍。
f:id:ideale-misaki:20180312220536j:imageロマネスコ相変わらず美しいですf:id:ideale-misaki:20180312220703j:image空豆は順調に育っている様子
f:id:ideale-misaki:20180312220720j:imageさやえんどう
f:id:ideale-misaki:20180312220743j:imageブロッコリーのわき芽もゆっくりペースですが、収穫しました。
f:id:ideale-misaki:20180312220819j:image12月手前あたりから咲き出した食用の菜の花、一足先に春の訪れを知らせてくれるので別名・春の妖精とよばれています🤗。

3月には春夏野菜の畝を沢山作ります✨。