3年ぶりの麦味噌仕込み

こんにちは、ことことやです。

今年は早くも雪が降ったり寒い日が続いていますが、私が保存食作りに目覚めるきっかけになったことことやの原点味噌の仕込みの季節がやってきました。
f:id:ideale-misaki:20180128230011j:image先ずは第一弾の麦味噌です。今年は山形県産の秘伝豆という大豆を使用しました。秘伝豆は大粒でとても甘い美味しい大豆なので、いつかお味噌作りに使ってみたいなと思っていました。
先ずは大豆を18時間ほど浸水させます。
f:id:ideale-misaki:20180128230058j:image

⬆️大豆がしっかり水を吸い上げて芯が残ってないことを確認してから火にかけます。沸いたら弱火で3時間半茹でます。
⬇️その間に塩と麦麹を混ぜ合わせておきます。f:id:ideale-misaki:20180128230122j:image

⬇️柔らかく茹で上がった大豆をざるにあげてあら熱を取ります。
f:id:ideale-misaki:20180128230144j:image

⬇️そのまだ温かい大豆をポリ袋に入れて空き瓶で潰します。
f:id:ideale-misaki:20180128230159j:image

⬇️すりつぶした大豆と合わせておいた麹と塩を全て合わせます。今回は麦麹が水分を吸うせいか少し固い気がしたので、大豆の煮汁を少しだけ混ぜ込みました。

仕込んだ味噌種を清潔な保存容器に移したら仕込みは終了です😌。
f:id:ideale-misaki:20180128230220j:image

本当は塩を少しだけ残しておいて最後に仕込んだ味噌の表面にかけるのですが、忘れていたことに今気付きました😂。

表面のカビが少し増えるかもしれませんが、簡単に取り除くことができるので大丈夫です。
f:id:ideale-misaki:20180128230238j:image
この後来週にかけて、豆味噌、ひよこ豆の味噌を仕込み予定です。お味噌の寒仕込みまだまだ続きますので、今年も楽しみたいと思います🤗。