露地栽培の完熟トマト・嘉山農園7/16

また今年も露地栽培の真っ赤なトマトを求めて横須賀長井の嘉山農園まで行って来ました。 今年は畑のボランティア仲間と3人で葉山のイタリアンでランチをしてから、バスでのんびりプチ女子旅です。 今年は完熟トマトA品1キロ、B品4キロを買いました。 他に南…

杏子のコンフィチュール

杏子のコンフィチュールをイタリアの保存食の本を参考にして作ってみました。 先ずは杏子の種を取って、2日程度天日干しにして甘さを引き出します。杏子に砂糖をまぶして一晩おいて果物の水分を出してから水、レモン果皮1片を入れて30分程度煮込みます。果…

新にんにくの仕込み・その1

2年ぶりに新にんにくを青森から取り寄せて、にんにくの醤油漬けを作りました。先ずは皮を向いてお酢に浸けて冷蔵庫に。最初にお酢に浸けることで辛味と臭みが抜けマイルドになります。半年寝かせておいたら酢を切って醤油に浸けるだけです。 浸けた後のお酢…

夏の定番・赤紫蘇ジュース作り

今年も京都の大原から赤紫蘇を1,5キロ取り寄せて、大好きな赤紫蘇ジュース作りです。昨年から青紫蘇も少しだけ入れて爽やかな香りをプラスしています。仕上げにはクエン酸を使いました。湯気でわかりにくいですが、紫蘇を5~6回にわけてサッと茹でて濾した…

さくらんぼの会・6月24日

6月に食仲間の料理人の方の自宅でさくらんぼを使ったお料理を振る舞う素敵な会がありました🤗✨。山形の相原果樹園さんのさくらんぼを使ったコース料理仕立て。すべてのお皿にさくらんぼが形を変えて出てきます。 御徒町ワイン食堂パパンというお店で活躍され…

杏子のシロップ漬け・6月23日仕込み

6月になり杏子をよく見掛けるようになったので、シロップ漬けを作りました。杏子の仕込みは初めてだったのですが、ケーキの仕上げに使うナパージュは杏子シロップを煮詰めて作れるみたいだったので、1度試してみたかったんです。私が参考にしたレシピには…

鎌倉の畑・2018年5月

そら豆最後の収穫さやえんどう、グリーンピース5月始めごろのトマトトマトも順調に育っています。今は脇芽取りに追われています(>_<)。カモミールとじゃがいもワインドレスという名前の新種のレタスとても美しい✨。夏野菜の1番最後の鉢あげ~定植の茄子た…

紀州の青梅を使った梅ジュース

届いたばかりの紀州の青梅で今年は梅ジュースを作ることにしました。梅を洗ってひとつひとつ水気を拭き取りながらヘタの部分を取り除きます。ザルに広げて乾かしたら、清潔な容器に氷砂糖と青梅と交互に入れるだけです。あとは毎日優しく揺すってシロップが…

待望の真っ赤なルバーブ

お菓子のアトリエで働いていた時にその存在を知り、いつか食べてみたいと思っていた野菜のルバーブ。シェフにどんな美味しさなのか訊いたりして、何度か取り寄せてみようと調べてみたのですが、毎年シーズンを逃し続けて食べられずにいました。 今年はちょう…

初めての生そら豆、豆づくし

鎌倉の畑で頂いたイタリア種の空豆。本当にちょっとの期間生で食べられる貴重な空豆で、私は昨年タイミングを逃して食べられなかったので、今年は楽しみにしていました。 上がイタリア種で下が日本の空豆。 生で食べられる空豆はえぐみもなく、フレッシュで…

空豆の保存食・初挑戦の豆板醤

こんにちは!ことことやです。 今の時期は豆類が美味しいですね✨ 美味しい鎌倉野菜を作っている細谷さんのところで空豆を買ってきました。今年は空豆で初挑戦の豆板醤を仕込んでみました。先ず鞘から出した空豆を柔らかめに茹でます。今回は静かに煮立つくら…

イタリアンパセリのエスカルゴバター

4月に畑の畝をお片付けした時に沢山のイタリアンパセリを頂いたので、エスカルゴバターとサルシッチャを作りました。昨年作ったエスカルゴバターにはエシャロット(ベルギーエシャロット)が入るレシピを教えてもらったのですが、エシャレット(らっきょうを若…

国産ブラッドオレンジを使った春の仕込み・その2

美味しいブラッドオレンジを使ってタルトを作りました❗まずタルト生地のシュクレ(甘い生地)を仕込んで型に入れます。そのあとアーモンドのクリームを敷いて焼成します。ブラッドオレンジの房を取り表面の水分を取ります。今回は優しい色目のタロッコオレンジ…

鎌倉の畑・2018年4月

スナップえんどうは4月後半から収穫が始まっています。今年はかなり早いそうです。元気良く広がってきたので、紐で軽く押さえました。空豆はあと少しで収穫できそうスナップえんどう万願寺唐辛子インゲン豆花が咲き始めたズッキーニ、花もフリットにして食…

国産のブラッドオレンジを使った春の仕込み・その1

2月の終わりにスーパーで国産のブラッドオレンジを見掛けました。イタリア料理のお店で赤みの強いジュースを飲んで美味しかった記憶はありますが、国産のブラッドオレンジは珍しくて気になりました。果肉はまだらに赤いオレンジ色、染み出てきた果汁は真っ…

トマトの仕込み サルサ・マリナーラ

こんにちは!ことことやです。 先日美味しい大玉トマトのB品が売っていたので、トマトソースを仕込みました。いつもは玉ねぎが入ったサルサ・ポモドーロ・フレスカというシンプルなソースを作っていたのですが、今回は魚介類の調理にも合うサルサ・マリナー…

真っ赤なノスタルジー

私が子どもの頃、一番好きな食べ物は大玉のトマトでした。小学校に上がる位の時、あまりにトマトが好き過ぎて、箱で買って置いてあったトマトをこっそり盗んで洗面所で洗っては食べを繰り返しました。ヘタを証拠隠滅の為に排水口に流し続けていたら、ある時…

鎌倉の畑・2018年3月

3月に入って暖かくなり、畑には天道虫たちがたくさん出てきました。3月始めにじゃがいもの定植をしました。今年はきたあかり、メークイン、アンデスレッドの3種類です。じゃがいもを40g以上の大きさになるようにして、切った断面には腐らせない為の草木灰…

春一番、葉山の生わかめ

春一番が吹いてから、葉山で生わかめが干してある光景を見掛けるようになりました😆✨。 葉山など湘南方面ではこの時期、わかめしゃぶしゃぶなどにして楽しんでいるようです。 海で遊んだ帰りに干してあるわかめがあまりに美味しそうなので、若芽の作業をしてい…

安納芋&紅はるかの干しいも、2月8日仕上がり

こんにちは、保存食作りのことことやです。アップするのが遅くなりましたが、あれからまた干しいもを作りました。 前回作った 干しいもは出来上がったばかりの時に周りが少し固くなってしまったのですが、ジップロックに入れて冷蔵庫に入れておいたら翌日に…

鎌倉の畑・2018年2月

今年の冬はとても寒い日が続いていたので、畑の野菜たちの生育が相当遅かったようです。上はイタリアの野菜カーヴォロネーロ 玉ねぎの定植は本来11月位に行うのですが、苗がなかなか成長しないので2月までずれ込みました。こんなことは玉ねぎの農家さんも…

ミモザの日

3月8日はミモザの日。この黄色い可愛いお花は今の時期にしか出会えないので、毎年ミモザの日が近くなるとお気に入りのお花屋さんに行きます。 この時期に住宅街を歩いていると、立派なミモザの木が植えてあるお家を見つけて嬉しくなります。私もいつか庭の…

嘉山農園の苺 2月

こんにちは、ことことやです。今年も苺の嘉山農園に行って来ました😋👍🍓。 この農園の苺狩りは大人気ですぐ予約でいっぱいになります。私は予約をしておいた苺を買いに行きました。嘉山農園の向かいには地元の新鮮野菜が売っている大人気のすかなごっそがあります…

駒沢オリンピック公園の梅

初めて駒沢オリンピック公園に寄ってみました。こんな広~い公園だったんですね✨。犬の散歩をしている人やスケボーをしている男の子たち、裸足で走り回っている子供や日向ぼっこをしておしゃべりをしているおじいさんとおばあさんまでみんな気持ち良さそうで…

今年出来上がりのお味噌たち

今年も美味しいお味噌が出来ました😆。⬇️さといらずという名の大豆を使った米味噌 ⬇️黒大豆を使った米味噌⬇️黒く見えるのは黒大豆の皮です。カビじゃないですよ~⬇️2年寝かして作った豆味噌上の部分は豆の形がしっかり残っていますが、ヘラで簡単に潰れました…

初めてのひよこ豆お味噌作り

昔からお味噌は寒仕込みと言われますが、一年で最も寒いこの時期は雑菌も繁殖しにくく、発酵もじっくり緩やかに進むため美味しいお味噌を作るのに一番良い時期なんです。 私は時間を掛けて作るお味噌が大好きなので、この寒仕込みの時期は毎年楽しい気持ちに…

鎌倉の畑・2018年1月

鎌倉でイタリアンのお店を経営されているオーナーさんの畑で昨年から少しだけお手伝いをさせて貰っています。そこは600坪の広い畑で色々な野菜を育てていて、毎週通うのが楽しみなんですお天気の時は畑から富士山が見えます✨。 こちらはブロッコリーです。メ…

初挑戦の干し芋

年末に職場の女性たち9人で13㎏もの美味しい干しいもを購入して(笑)、食べまくっていたらハマってしまい自分で作ってみることにしました。 紅はるかというしっとり系の美味しいお芋を手に入れて、1時間蒸してから皮をむいてスライスして干しかごで干しま…

3年ぶりの麦味噌仕込み

こんにちは、ことことやです。 今年は早くも雪が降ったり寒い日が続いていますが、私が保存食作りに目覚めるきっかけになったことことやの原点、味噌の仕込みの季節がやってきました。先ずは第一弾の麦味噌です。今年は山形県産の秘伝豆という大豆を使用しま…

やっぱり橙ポン酢

前回柚子を使ってポン酢を作り美味しくいただいたのですが、年末八百屋さんに橙が売られているのを見ていたらやっぱりこの冬も橙ポン酢作りたくなりました 私も最近知ったのですが、橙の果実は成熟しても落ちにくく収穫をしなければ次の年も新しい実と一緒に…