鎌倉の畑2018・11月

鎌倉の畑では秋冬野菜の収穫が順調です。f:id:ideale-misaki:20181211063431j:imageカリフラワー
f:id:ideale-misaki:20181211063457j:imageあやめ雪蕪
f:id:ideale-misaki:20181211063520j:image夏野菜のパプリカもまだ頑張っています。
f:id:ideale-misaki:20181211063635j:imageロマネスコ
f:id:ideale-misaki:20181211063657j:imageからし菜(コーラルリーフ)収穫をお手伝いしながら、柔らかい葉をパクリ😋👍、ルーコラと同じで若い葉っぱは本当に美味しいです✨。
f:id:ideale-misaki:20181211063719j:image人参4種類を播種しました。無事芽が出てきて一安心。
f:id:ideale-misaki:20181211063739j:imageサラダほうれん草、赤軸ほうれん草も作りました。
f:id:ideale-misaki:20181211063759j:imageそら豆、数ヶ所芽が出てこなかったのでもう1度豆を植えたら無事出てきました。
f:id:ideale-misaki:20181211064224j:image
f:id:ideale-misaki:20181211064242j:image
f:id:ideale-misaki:20181211064257j:imageエンドウ豆
f:id:ideale-misaki:20181211064316j:image芽キャベツも葉を落としていきます。
f:id:ideale-misaki:20181211064334j:imageアスパラ菜もネットにぶつかる位元気に育っています
f:id:ideale-misaki:20181211064350j:image夏野菜の茄子は終わらせ、玉ねぎの畝を作りました。

万願寺、パプリカが残っています。
f:id:ideale-misaki:20181211064708j:imageカリフローレの収穫
f:id:ideale-misaki:20181211064751j:imageボランティア仲間と半分個にして頂きました❣️

豊作の渋柿のおすそわけ・初挑戦の樽柿と柿酢

f:id:ideale-misaki:20181120062017j:imageさいたま市岩槻にあるトマトの中村農園さんの所で渋柿をたくさん収穫させて頂きました。
樽柿作り・11月12日~11月24日f:id:ideale-misaki:20181120062043j:image種類は甲州百目。干し柿や樽柿向きの渋柿です。ヘタの部分に35度以上のアルコールを浸して詰めていきます。ヘタの部分で身を傷付けないようにヘタ同士を合わせるか一段ならヘタを下にするのがコツです。今回は家にあった36度のフレンチブランデーを使って作りました。
f:id:ideale-misaki:20181120062058j:image袋を閉じます。途中9日目位で触ってみたらまだ硬めなのがあったので、12日目してよく見てみたら、ガーン( ̄▽ ̄;)ぐじゅぐじゅになっている柿や白い虫にやられているのもありました💦。f:id:ideale-misaki:20181130063053j:image一つ一つ確認をして無事だった子達
f:id:ideale-misaki:20181130063105j:image一部を取り除いて救った子達。

すぐに食べきらないので、きれいな形のものは冷凍しました。

また樽柿を作る時は、虫食いに注意、もう少し早くからよく観察が必要です。

柿酢作り・11月18日~f:id:ideale-misaki:20181120062115j:image種類はわからないのですが、甲州百目より少し小さめで色がオレンジがかっている渋柿。軽く汚れを拭き取り、痛んでる黒い部分をおおらかに取り除き果実酒などを作る8L入るガラス瓶に柿をぎゅうぎゅうに詰めていきます。
f:id:ideale-misaki:20181120062143j:image下に入れたのは熟した柿だったのですぐ潰れました。
f:id:ideale-misaki:20181120062201j:imageこれで上に不織布のペーパーをのせて、ゴムで止めるだけ。

f:id:ideale-misaki:20181124085710j:image4日目あたりでまだしっかりした形の柿を軽く潰して置いておいたら、シュワシュワ発酵してきました。日増しにお酢の香りもしてきました。
2週間位で下の方に水分がたまって層がでてきたので、16日経過でゴム手袋をしてまだ少し形を残していた柿を潰し、しっかり混ぜ合わせました。
f:id:ideale-misaki:20181205064522j:image

仕込み始めてから約1ヶ月位で濾します。

今から楽しみです❣️

 

鎌倉の畑・2018年10月

f:id:ideale-misaki:20181101061658j:image鎌倉の畑は秋冬野菜が順調に育ってきています✨f:id:ideale-misaki:20181101061732j:image前回の台風で塩害を受け、ほうれん草は種を蒔き直しをしました。⬆️のローズマリーは雑草に助けられ、少しの枯れで済んだ様子。
f:id:ideale-misaki:20181101061823j:imageレモンバーベナも耐えてくれました。
f:id:ideale-misaki:20181101061840j:imageこちらは新しく植えたばかりのセージ
f:id:ideale-misaki:20181101061858j:imageカリフラワーもすくすく成長。
f:id:ideale-misaki:20181101061916j:image人参の播種を畑のオーナーと二人でやりました。沢山使うので、畝1本に4種類の人参の種を蒔きました。      
f:id:ideale-misaki:20181101061943j:imageラディッシュ
f:id:ideale-misaki:20181101061957j:imageとってもキュートです😆💓。
f:id:ideale-misaki:20181101062007j:imageルーコラ
f:id:ideale-misaki:20181101062021j:imageブロッコリー
f:id:ideale-misaki:20181101062037j:image時期をずらして定植したカーヴォロネーロ。
f:id:ideale-misaki:20181101062052j:image芽キャベツは葉っぱが丸くて可愛い。
f:id:ideale-misaki:20181101062105j:imageワインドレスにハンサムレッド&ハンサムグリーン
f:id:ideale-misaki:20181109064738j:image

端境期を越えて野菜たちを沢山収穫出来るようになりました。昨年は寒い冬で収穫量がグッと減ってしまったので、今年の冬野菜が楽しみです。

初めての干し柿作り

f:id:ideale-misaki:20181009061425j:imageこんにちは!保存食作りのことことやです。

少し秋めいてきたので、前からやってみたかった干し柿作りに挑戦してみました(^^)
f:id:ideale-misaki:20181009061439j:image先月の栗拾いで伺った鈴木園さんは柿も収穫出来るということで、干し柿用の渋柿を予約しました。

柿の種類は平核無柿(ひらたねなしがき)。

何となく干し柿は、寒い時期に干してあるイメージがあったのですが、神奈川県では今の時期が柿の収穫です。鈴木園のお母さんが初めて挑戦するなら、小さめの方が失敗が少ないからと小さめのを30個揃えて用意してくれてそれにおまけで大きめサイズのも6個ほど持たせてもらい、破れそうなリュックを背負いながら(笑)茅ヶ崎から葉山の自宅に戻りました。
f:id:ideale-misaki:20181009061452j:image干し柿作り

先ず柿の枝の部分は干すときに必要なので、それ以外の皮とヘタの硬い部分(出っ張ってる部分だけ)をペティナイフで取っていきます。

一応ピーラーも用意しましたが、使わなくて大丈夫でした。
f:id:ideale-misaki:20181009061511j:imageビニールの紐の両端に柿を一つずつ結びます。柿ってこんなにキュートな果物だったんですね。改めて柿の可愛さに気付きました😲✨。
f:id:ideale-misaki:20181009061522j:imageそれを熱湯の中に5秒ほどくぐらせて干すだけです。焼酎などを霧吹きでかけたりする人もいるみたいですが、今回はこのやり方にしました。
f:id:ideale-misaki:20181009061543j:image最近天気が不安定で心配ですが、とりあえずスタートの3日間は晴れそうなので良かった😌✨。小さめサイズなら今の時期1週間位で出来上がるそう。
f:id:ideale-misaki:20181009061608j:image剥いた皮も天日干ししてみました。
f:id:ideale-misaki:20181009061627j:image夜は夜露に当てるのが心配だったので、家の中に。
f:id:ideale-misaki:20181010062941j:image仕事中も柿のことが気がかりで(笑)、帰ってきて柿の無事な姿を見て一安心😂👍。

毎日天気予報とにらめっこしながら、干し柿を見守りました。


f:id:ideale-misaki:20181012211740j:image干して5日目。渋は完全に抜けて甘くなっていました。中はとろっとして美味しいです。

あと2日干して出来上がりとしました。

f:id:ideale-misaki:20181015204038j:image

1週間でこの仕上がりです✨。

5日目あたりで軽く揉んだものと揉まずに仕上げたものを作りましたが、揉んだほうは表面が黒っぽくなりました。

それだけ熟成が進んだということでしょうか⁉️

ちなみに柿を揉む時は食品用アルコールで消毒をした清潔なニトリル手袋を使用しました。出来る限り菌を付けないこともポイントです。
f:id:ideale-misaki:20181015222518j:image

美味しく出来たので、冬に向けてまた挑戦したいです✨。

鎌倉の畑・2018年8~9月

8月
f:id:ideale-misaki:20181011061904j:image夏野菜は順調に育ってくれました。今年は特に茄子4種類やパプリカの出来が良かったみたいです。
f:id:ideale-misaki:20181011061835j:imageバジルも美味しかった🤗✨。
f:id:ideale-misaki:20181011062015j:imageあまりに暑い日が続き、作業する人も大変です💦。
f:id:ideale-misaki:20181011062039j:image雑草から救出した葱
f:id:ideale-misaki:20181011062111j:image去年より早く見掛けた気がするおんぶバッタ。おんぶされているのは子どもじゃなくて、雄のバッタ。交尾するタイミングで出会えないかもしれないから、出会った時に雌の上に乗って、その時を待っているみたい。雌よりだいぶ体が小さくて一見親子みたいだけど、カップルなんだね。f:id:ideale-misaki:20181011062143j:image
f:id:ideale-misaki:20181011062215j:image
f:id:ideale-misaki:20181011062254j:image
f:id:ideale-misaki:20181011062314j:image
f:id:ideale-misaki:20181011062342j:image畑で頂いた野菜&鎌倉の細谷さんの野菜を素揚げしてポン酢に浸けたもの。色とりどりで美味しい✨。
f:id:ideale-misaki:20181011062409j:image8月の半ばから9月の半ばまでは引っ越しの為、畑に行けませんでした。

9月半ば~
f:id:ideale-misaki:20181011062454j:imageカーヴォロネーロ・イタリアの黒キャベツを定植

f:id:ideale-misaki:20181011062552j:image秋冬野菜の畝をたくさん作ります
f:id:ideale-misaki:20181011062624j:imageルーコラ
f:id:ideale-misaki:20181011062647j:imageブロッコリーだったかな😓?
f:id:ideale-misaki:20181011062705j:imageアゲハ蝶の幼虫、そういえば人参やイタリアンパセリフェンネルに大量発生してました。香りの強い葉っぱが好きなのかな😲。

これから秋冬野菜の播種や定植が続きます❗

今年の冬は沢山晴れてくれると良いなぁ。ブロッコリーの脇芽とかロマネスコ、沢山食べたいです🤗✨。

小麦粉Lovers

年の始めにその1年間の目標を立てるのですが、今年は小麦粉を使った仕込みを覚える・食事パンは買わずに出来るだけ自分で作るを目標にしました。f:id:ideale-misaki:20180922005508j:image昨年イタリアンのシェフから教えてもらったフォカッチャ、よくあるフォカッチャと違ってしっとりしてめっちゃ美味しい😋。しばらく3日に1度のペースでフォカッチャ作りをしていました。

パン作りは発酵が難しいかなと挑戦出来ずにいましたが、このフォカッチャを作れるようになって、小麦粉を使ったパンやタルト作りに火がつきました✨。f:id:ideale-misaki:20180922091717j:imageイタリアのトルタサラータ(塩味のタルト)☆きのこたっぷりのタルト
f:id:ideale-misaki:20180922090922j:image

f:id:ideale-misaki:20180922091104j:imageシュクレ生地のタルトを焼いて
f:id:ideale-misaki:20180922091914j:imageブラッドオレンジをのせてみました
f:id:ideale-misaki:20180922091402j:imageドイツのプレッツェル
f:id:ideale-misaki:20180922091449j:imageかりっとしている所ともちっとしている所が両方楽しめて、何を挟んでも美味しいパン、今年の大ヒットです😂👍。


f:id:ideale-misaki:20180930171637j:image季節の野菜タルト

下はカレー風味のパン生地になっていて、生地の発酵をしてから上に季節の野菜を乗せて、その上にカレーソースをかけて焼き上げます。
f:id:ideale-misaki:20180930212540j:image

この日はブロッコリー、赤玉ねぎ、モッツァレラチーズ、舞茸、栗、茄子の6種類。1列ずつ並べてのせて、それをすべての野菜が食べられるように細長くカットして食べます。

f:id:ideale-misaki:20180930174346j:imageそしてついにパン発酵器買っちゃいました~嬉しい🤗💕。

これからのパン作り益々楽しみになりました🎵

f:id:ideale-misaki:20180922091157j:image

今年もこの季節がやってきました。

f:id:ideale-misaki:20180923165458j:image今年も茅ヶ崎の鈴木園で栗拾いをしてきました❗


f:id:ideale-misaki:20180923165533j:image園内には栗林が数ヶ所あります


f:id:ideale-misaki:20180923165549j:image


f:id:ideale-misaki:20180923165603j:image今年も豊作です✨
f:id:ideale-misaki:20180923165622j:image今年は蚊が大量発生していたので、栗のイガと蚊と闘いながら美味しい栗を獲ってきました😂。
f:id:ideale-misaki:20180923165632j:image3キロ位欲しいなぁと思いながら拾ってみたら、計りに乗せてびっくりちょうど3キロでした。小さなミラクルでした😆✨。
f:id:ideale-misaki:20180923165652j:image袋から出してみると
f:id:ideale-misaki:20180923165705j:imageこんなにいっぱい
f:id:ideale-misaki:20180923165716j:image大きさ順に並べて数えてみると、127個で虫食いは3個だけでした。
f:id:ideale-misaki:20180923165737j:image大きさで分けるのは、そのサイズにあった茹で時間を考えられるので、大切な作業です。大きいサイズは10個以下、ちびっこ栗は20個以下で、圧倒的に中くらいサイズが多いですが、スーパーなどで見かけるものより一回りは大きいです。

先ずは栗の渋皮煮から仕込みますf:id:ideale-misaki:20180923165752j:image熱湯を入れたボールに浸けて皮を柔らかくしてf:id:ideale-misaki:20180923165833j:image鬼皮を剥きます。今年も何個か渋皮まで傷つけてしまいましたが、味見用にします。
f:id:ideale-misaki:20180923165852j:image重曹と水で沸かして茹でこぼすのを3回繰り返しました。
f:id:ideale-misaki:20180923165911j:imageこんな感じで凄い色になります。
f:id:ideale-misaki:20180923165925j:imageあとは水から茹でて、重曹を抜きますf:id:ideale-misaki:20180923165945j:imageひたひたになるくらいの水と、栗と同量の砂糖を2回に分けて加え茹でます。夜の9時位から仕込み始めて、気がついたら深夜の1時半に😓。

2回目の砂糖を加えたところでストップして、仕上げは次の日にしました。
f:id:ideale-misaki:20180923170014j:image翌日にもう一度火に掛けて完全に砂糖を溶かして少し煮ます。

火を止めてからブランデーを大さじ2杯程入れて出来上がりです😋💕👍。
f:id:ideale-misaki:20180923172625j:image残った栗は天日干しをして甘みを引き出します。シンプルに栗ご飯も美味しいですね😋‼️