春のトマト祭り

f:id:ideale-misaki:20190414161737j:image3月に入りハウス栽培のトマトが出てきました。

f:id:ideale-misaki:20190414161802j:image逗子のレンバイでお買い物。筍やきゅうりも出てきました✨。
f:id:ideale-misaki:20190414161837j:image3月最初はまだ甘みが弱かったですが、後半に向けて甘ーくなってきましたよ。

小ぶりなトマトは小腹が空いたときにかぶりついて食べてます😋。
f:id:ideale-misaki:20190414162631j:image
f:id:ideale-misaki:20190414162745j:image今年は長崎県南島原市からお取り寄せもしてみました。縦に入る筋は美味しい証拠。
f:id:ideale-misaki:20190414162806j:imageトマトソース作り。
f:id:ideale-misaki:20190414162826j:image
f:id:ideale-misaki:20190414162850j:image
f:id:ideale-misaki:20190414162912j:image
f:id:ideale-misaki:20190414162927j:image大玉トマトで定番のマリナーラソースを作りました。
f:id:ideale-misaki:20190414162944j:image自家製パンチェッタとトマトパスタに
f:id:ideale-misaki:20190414163000j:image

昨年作って美味しかったトマト醤も作らねば😂。

今年の春は美味しいトマトにたくさん出会えて嬉しいです。まじめに美味しいものを作って下さる農家さんたちに感謝です🙇✨。

鎌倉の畑 2019年3月

鎌倉の畑はすっかり春です🌸。
f:id:ideale-misaki:20190408065357j:image
f:id:ideale-misaki:20190408065422j:imageそら豆が強風で倒れないようにグラスファイバーと紐を付けていきます。
f:id:ideale-misaki:20190408065443j:imageイタリア種は白いお花を咲かせます。日本種よりイタリア種の開花が早いです。
f:id:ideale-misaki:20190408065503j:image今年のカーヴォロネーロは(黒キャベツ)はとっても調子が良いです✨。
f:id:ideale-misaki:20190408065522j:imageあやめ雪蕪
f:id:ideale-misaki:20190408065546j:image
f:id:ideale-misaki:20190408065630j:image今年はピルカ、アンデスレッド、きたあかりの三種類のじゃがいもを作ります。
f:id:ideale-misaki:20190408065656j:image種芋大きいものは40g以上の大きさにカットしていきます。いつも通り草木灰をじゃがいもの切った断面に付けてから植えていきます。

f:id:ideale-misaki:20190408065808j:imageじゃがいもを植えて17日目で最初の発芽がありました。
f:id:ideale-misaki:20190408065846j:image
f:id:ideale-misaki:20190408081302j:image玉葱は年末辺りから調子が悪いと思っていましたが、玉葱の農家さんに確認をしたらタネバエの仕業だったようです。有機肥料にハエが産卵していて孵化をした幼虫が玉葱の根っこを食べてしまうそうで、農家さんは玉葱全滅の被害を受けたことがあるということでした。

ジョイアの玉葱は7割くらい駄目になりそうですが、まだ生き残った子たちがいるのが救いです。
f:id:ideale-misaki:20190408081328j:image
f:id:ideale-misaki:20190408070025j:imageパレットに夏野菜を播種しました。
f:id:ideale-misaki:20190408070057j:image発芽したかぼちゃ、ズッキーニなどを鉢上げしていきます。
f:id:ideale-misaki:20190408070115j:imageポットに土を半分位入れてからすりこぎを挿して土を9割位まで入れて、すりこぎを抜きます。そこにパレットの中の苗をピンセットで抜いてポットの穴に入れてあげるだけ。
f:id:ideale-misaki:20190408070128j:imageこの作業は個人的に好きで楽しいです😊👍。
f:id:ideale-misaki:20190408070153j:image
f:id:ideale-misaki:20190408070230j:image後蒔きしたアスパラ菜
f:id:ideale-misaki:20190408070258j:imageエンドウ豆の生育も今年は早いです。
f:id:ideale-misaki:20190408070314j:image白くて可憐なお花です。
f:id:ideale-misaki:20190408070402j:imageカモミールも少しずつ咲き始めています。
f:id:ideale-misaki:20190408070444j:image冬の寒さを乗り越えたレモンバーベナ。ジョイアの畑で採れるカモミールレモンバーベナは期間限定ですが、お店でハーブティとして飲むことが出来ます。フレッシュのハーブティはドライタイプとはまた違う美味しさで毎年楽しみです。

これ以外にもブロッコリーのわき芽やルーコラ、イタリアンパセリなどの収穫も出来ました。

パンチェッタ作り・ 3月4日~3月24日

f:id:ideale-misaki:20190327133519j:image
2回目のパンチェッタ作りです。

前回豚ばらブロックで作ったところ脂身が多すぎたので、今回は肩ロースブロックで挑戦してみました。
f:id:ideale-misaki:20190327075536j:image前回のパンチェッタ

最近は近所のスーパーで豚肉が半額になる日を覚えたので、塊肉はその時に買っています😊。
f:id:ideale-misaki:20190327075854j:image先ずはお肉にフォークなどを刺して塩を浸透させやすくします。その後塩をまぶして脱水のピチットシートに包みます。

3日後f:id:ideale-misaki:20190324210646j:imageひっくり返すと
f:id:ideale-misaki:20190324210753j:image水気を拭き取り、お好みのハーブと黒胡椒をまぶします。
f:id:ideale-misaki:20190324212403j:image今回はローズマリーオレガノを入れました。
f:id:ideale-misaki:20190324210704j:image
f:id:ideale-misaki:20190324210729j:imageまた新しいピチットシートに包みます。

あとは3日~5日位の間隔でピチットシートを取り替えるだけ。f:id:ideale-misaki:20190324210839j:image
f:id:ideale-misaki:20190324210858j:image
f:id:ideale-misaki:20190324210928j:image塩漬けしてから約20日。これで仕上がりです。
f:id:ideale-misaki:20190324211008j:image
f:id:ideale-misaki:20190324211036j:image
f:id:ideale-misaki:20190324211108j:image断面もこれくらいの脂身が私好みで良い感じです。
f:id:ideale-misaki:20190324211122j:image少し厚めに切って1つずつラップとアルミホイルに包んで冷凍しました。これでしばらく色々なお料理に使って楽しめそうです。

ドライブラッドオレンジ

f:id:ideale-misaki:20190306065225j:imageこんにちは!保存食作りのことことやです。
f:id:ideale-misaki:20190306064725j:image今回は初めてのドライブラッドオレンジ作りです。
f:id:ideale-misaki:20190306064915j:image薄切りにしたブラッドオレンジを1日天日干しにします。

f:id:ideale-misaki:20190306064959j:imageそれをオーブン、100℃位の低温で1時間半じっくり乾燥焼きします。途中何度か裏返して下さい。
f:id:ideale-misaki:20190306065012j:image
f:id:ideale-misaki:20190306065029j:image果肉部分など少し分厚くなったところまで、ちゃんと乾燥したことを確認して出来上がりです。
f:id:ideale-misaki:20190321193745j:imageそのままでも食べられますが、お菓子作りで飾りに使ったり色々出来そうです(*^-^*)。
国産の柑橘ならではの楽しみ方でした。

鎌倉の畑 2019年2月

遅くなってしまいましたが、鎌倉の2月の畑です。f:id:ideale-misaki:20190315070449j:image雪が降りましたが、それほど積もりませんでした。
f:id:ideale-misaki:20190315070509j:image
f:id:ideale-misaki:20190315070527j:image
f:id:ideale-misaki:20190315070544j:image
f:id:ideale-misaki:20190315070601j:image日本の菜の花
f:id:ideale-misaki:20190315070622j:imageイタリアの菜の花、チーマディラーパ
f:id:ideale-misaki:20190315070638j:image芽キャベツの収穫の様子。
f:id:ideale-misaki:20190315070758j:image畑の守り木、月桂樹。
f:id:ideale-misaki:20190315070821j:imageミルトの片方は枯れてしまった様子。
f:id:ideale-misaki:20190315070845j:imageルーコラ
f:id:ideale-misaki:20190315070917j:image今年の冬はカーボロネーロが絶好調❗
f:id:ideale-misaki:20190315070935j:imageそら豆も元気。イタリア種の方が先に花を咲かせました。
カモミールも少しですが咲き始めています。
f:id:ideale-misaki:20190315071023j:imageそら豆は2畝が日本のもの、1畝がイタリアの種です。
f:id:ideale-misaki:20190315071043j:image

この畑のオーナーが経営しているオステリアジョイアで、畑のボランティア仲間たちとディナーを楽しみました。
f:id:ideale-misaki:20190315071333j:image
f:id:ideale-misaki:20190315071125j:image
f:id:ideale-misaki:20190315071141j:image
f:id:ideale-misaki:20190315071158j:image
f:id:ideale-misaki:20190315071216j:image
f:id:ideale-misaki:20190315071233j:image
f:id:ideale-misaki:20190315071253j:image
f:id:ideale-misaki:20190315071310j:imageプロの手に掛かると野菜たちの魅力が更に増して、一皿出てくる度にみんな目を輝かせてお料理を堪能しました😲✨。女子3人でデザートまでぺろりと平らげ、幸せな時間でした✨。

2月に出会った野菜たち

f:id:ideale-misaki:20190218180107j:image

黒丸大根、もものすけ蕪、ルタバガ(スウェーデン蕪)

黒丸大根はソテー、もものすけは甘酢漬け、ルタバガはさいの目切りにして塩ゆでしてマッシュに
f:id:ideale-misaki:20190224091654j:image


f:id:ideale-misaki:20190224093325j:image

ふきのとう、プチヴェール、子持ち高菜
f:id:ideale-misaki:20190224093354j:imageふきのとう
f:id:ideale-misaki:20190224093437j:image天ぷらにして、塩で食べるのも十分に美味しいのですが、味噌だれもなかなか合いました。
f:id:ideale-misaki:20190224093417j:image

f:id:ideale-misaki:20190218180131j:imageプチヴェール芽キャベツとケールを交配させて作られた栄養価の高い野菜。軽く茹でてオリーブオイルと食べてみました。


f:id:ideale-misaki:20190218180305j:image子持ち高菜、別名・蕾菜f:id:ideale-misaki:20190224091850j:image林檎と子持ち高菜を生ハムで巻いてフリット

f:id:ideale-misaki:20190224092011j:image
f:id:ideale-misaki:20190225065620j:image紅芯大根f:id:ideale-misaki:20190224090216j:image

芽キャベツが鎌倉にある三浦野菜を直売しているお店で1本640円で売られていていました😲✨。根が付いているので水に浸けておけば1週間は大丈夫と教えてもらいました。ですが実際やってみて、やはり早く食べるのが一番だと思いました。。

f:id:ideale-misaki:20190224090537j:image

イタリアの冬野菜を使ったお料理教室にも参加しました。初めて見る野菜もあり、面白くてお料理も本当に美味しかった。f:id:ideale-misaki:20190305063239j:image
イタリアから直輸入のラディッキオロッソ ディ トレヴィーゾ タルディーボf:id:ideale-misaki:20190225065934j:imageラディッキオロッソのリゾット
f:id:ideale-misaki:20190305063455j:image
f:id:ideale-misaki:20190224190905j:imageプンタレッラ
f:id:ideale-misaki:20190305063316j:image
f:id:ideale-misaki:20190305063349j:image縮緬キャベツ、ヴェルザ(サボイキャベツ)
f:id:ideale-misaki:20190307064440j:image煮崩れしにくいのでロールキャベツにぴったりだそうです。外側の葉の深い緑色から内側の柔らかい黄緑色まで色のコントラストがまた素敵でした。

2月は初めて見る美味しい野菜とたくさん出会いました✨。

今年はもっと野菜のことを知って、食作りを楽しみたいと思います(*^^*)

手羽先の先で作るブロード

こんにちは、ことことやです。

今日は最近お気に入りの鶏の手羽先の先を使ったブロード(ブイヨン)を紹介します。

逗子駅近くにあるテイクアウトの焼き鳥屋さんで鶏肉も売っていて、そのお肉が新鮮でいつも買いに行くのですが、最近そこに手羽先の先(スープ用)というのが売られているのを発見しました😲✨。

しかも100gで25円。

下の写真は600gで150円です。
f:id:ideale-misaki:20190310095136j:imageしっかり沸騰したお湯の中に入れ2分~3分。茹でこぼします。
f:id:ideale-misaki:20190310095150j:image

きれいな鍋に先ほどの手羽先の先、長ねぎ、生姜、ローリエ、水を入れて沸かし、沸いたらアクを取りながら弱火で煮ていきます。

f:id:ideale-misaki:20190310095207j:image
f:id:ideale-misaki:20190310095222j:imageこの時アクをしっかり取ること、沸かしすぎないことが澄んだブロードを取るポイントです。

途中水を加えながら1時間ほど煮て、次はシャトルシェフの内蔵の鍋に移しかえ沸かします。

しっかり沸いたところで火からあげて真空保温調理器のシャトルシェフに入れ、6時間ほど。

f:id:ideale-misaki:20190310095258j:image
f:id:ideale-misaki:20190310095327j:image
f:id:ideale-misaki:20190310095637j:image濾したら出来上がりです。
f:id:ideale-misaki:20190310095648j:image熱が取れてから冷蔵庫に入れたらゼリー状に固まっていました。
f:id:ideale-misaki:20190310103657j:image

これを小分けにして冷凍ストックしておけば、いつでも美味しいお料理を作るのに活用出来ます。

本当はこれだけの鶏があればもっとたくさんのブロードが取れると思いますが、シャトルシェフがそれほど大きくないのでそれに合わせた水の量になっています。

最初の茹でこぼしもこの手羽先なら汚れていないので、しなくて大丈夫です。

今までシャトルシェフをうまく活用出来てなかったので、新しい発見✨👍。

これからは定番になりそうです😆✨。