鎌倉の畑・2018年5月

f:id:ideale-misaki:20180607062851j:imageそら豆最後の収穫
f:id:ideale-misaki:20180531063648j:imageさやえんどう、グリーンピース
f:id:ideale-misaki:20180531063717j:image5月始めごろのトマト
f:id:ideale-misaki:20180604233857j:image
トマトも順調に育っています。今は脇芽取りに追われています(>_<)。
f:id:ideale-misaki:20180531063831j:imageカモミールとじゃがいも
f:id:ideale-misaki:20180531064158j:imageワインドレスという名前の新種のレタスとても美しい✨。
f:id:ideale-misaki:20180531064236j:image夏野菜の1番最後の鉢あげ~定植の茄子たち
f:id:ideale-misaki:20180531064301j:image最初だけは穴あきトンネルを張り、根が張ったらトンネルを外して支柱を立てオーナーこだわりの一本仕立てにします。f:id:ideale-misaki:20180531064332j:image
f:id:ideale-misaki:20180607064637j:imageじゃがいもの収穫始まりました❗
f:id:ideale-misaki:20180607064710j:image最初はキタアカリ
f:id:ideale-misaki:20180607064731j:image芋掘りは楽しい😂👍。

f:id:ideale-misaki:20180531064348j:image玉ねぎの収穫も始まりました。
f:id:ideale-misaki:20180603102748j:image良い写真だったので、オーナーの画像をお借りしました。
f:id:ideale-misaki:20180531064419j:imageズッキーニ
f:id:ideale-misaki:20180531064440j:image
f:id:ideale-misaki:20180531064453j:image
f:id:ideale-misaki:20180531064508j:imageタイム
f:id:ideale-misaki:20180531064531j:imageルーコラセルバティカの花
f:id:ideale-misaki:20180607211527j:imageフェンネル(ウイキョウ)、そのままかじってみたら爽やかな香りとほのかな甘味が感じられました。
f:id:ideale-misaki:20180531064601j:imageトマト、茄子、ピーマン系の畝の間に防草シートを張りました。
f:id:ideale-misaki:20180531064627j:image夏野菜はかなり早いスピードで育っているようです。6月にはトマトが収穫できるみたいで、今から楽しみです🎵

紀州の青梅を使った梅ジュース

f:id:ideale-misaki:20180605235850j:image届いたばかりの紀州の青梅で今年は梅ジュースを作ることにしました。
f:id:ideale-misaki:20180606000031j:image梅を洗ってひとつひとつ水気を拭き取りながらヘタの部分を取り除きます。

f:id:ideale-misaki:20180606000009j:imageザルに広げて乾かしたら、清潔な容器に氷砂糖と青梅と交互に入れるだけです。
f:id:ideale-misaki:20180606064739j:imageあとは毎日優しく揺すってシロップが上がっていくのを待つだけ(2~3週間で出来上がり)の簡単な仕込みです。2年振りの梅ジュースに今年の夏はたくさん癒されそうです😋✨。

待望の真っ赤なルバーブ

f:id:ideale-misaki:20180528170928j:imageお菓子のアトリエで働いていた時にその存在を知り、いつか食べてみたいと思っていた野菜のルバーブ。シェフにどんな美味しさなのか訊いたりして、何度か取り寄せてみようと調べてみたのですが、毎年シーズンを逃し続けて食べられずにいました。

今年はちょうど今がシーズンで、福島から真っ赤なルバーブを取り寄せることが出来ました🤗✨。

生産者の方が親切にレシピも送って下さったので、コンフィチュールを作りました。
f:id:ideale-misaki:20180530061816j:imageルバーブのシーズンは5月から9月位まで。出始めの方が酸味が強いみたいで色も赤いです。とりあえずそのままかじってみましたが、酸っぱいばかりで美味しいものではありません。でも赤と緑の色がとっても綺麗です。
2センチ位にカットして砂糖をまぶします。

ルバーブから水分が出てくるまで待って火に掛けます。
f:id:ideale-misaki:20180530065108j:image火力は強めに短時間で仕上げます。沸騰してから5分位で繊維質の果肉がトロッとしてきたところで火を止めます。
f:id:ideale-misaki:20180530061846j:image酸味はしっかりしてますが、クセが全くないので食べやすくて美味しいです😋。繊維質が沢山ありますが、そちらも気になりません。
f:id:ideale-misaki:20180530165104j:imageとりあえずシンプルにヨーグルトにのせて食べてみました。色がとっても綺麗で酸味も美味しくて、このコンフィチュールハマりました😆👍。食物繊維とビタミン、抗酸化作用のあるアントシアニンがたっぷりで体にも良さそうです。

ルバーブを使ったタルトとかも美味しそうですね😂✨、また色々挑戦してみようと思います🎵

初めての生そら豆、豆づくし

f:id:ideale-misaki:20180514064501j:image鎌倉の畑で頂いたイタリア種の空豆。本当にちょっとの期間生で食べられる貴重な空豆で、私は昨年タイミングを逃して食べられなかったので、今年は楽しみにしていました😋。

f:id:ideale-misaki:20180514165738j:image
上がイタリア種で下が日本の空豆

生で食べられる空豆はえぐみもなく、フレッシュでほんのり甘い。でも後味はちゃんと空豆でした。シンプルに少し塩味のあるチーズと食べると美味しいと教えてもらいました。

f:id:ideale-misaki:20180514170656j:imageグリーンピース
f:id:ideale-misaki:20180514170536j:image久しぶりに豆ご飯にしました。炊いた後に日本酒を少々ふり入れて蒸らしました。
f:id:ideale-misaki:20180514170601j:image
f:id:ideale-misaki:20180514170635j:imageスナップえんどう。ただ茹でただけで、何もつけなくても甘みを感じて美味しい。
f:id:ideale-misaki:20180514170750j:imageこちらはフレッシュな豆ではないですが、秘伝豆という乾燥大豆を使った醤油煮。

今年は今までにないくらい豆づくしを楽しんでいます。初夏の恵みに感謝です✨。

空豆の保存食・初挑戦の豆板醤

こんにちは!ことことやです。

今の時期は豆類が美味しいですね✨

美味しい鎌倉野菜を作っている細谷さんのところで空豆を買ってきました。f:id:ideale-misaki:20180513215632j:image今年は空豆で初挑戦の豆板醤を仕込んでみました。
先ず鞘から出した空豆を柔らかめに茹でます。今回は静かに煮立つくらいの湯で5分茹でました。ザルにあけたら薄皮を剥いてすり鉢で擦ります。
f:id:ideale-misaki:20180513220256j:image昨年のクリスマスに自分へのご褒美に買ったお気に入りのすり鉢&すりこ木を使ってみました😌。良い道具を使うとテンション上がります🤗。

f:id:ideale-misaki:20180513220317j:image

とっても綺麗な色ですね✨。


f:id:ideale-misaki:20180513220333j:image

空豆、米麹、塩、中挽きの唐辛子、水を混ぜます。


f:id:ideale-misaki:20180513220350j:image

それを清潔な保存容器に入れて半年位寝かして出来上がりです。f:id:ideale-misaki:20180513220404j:image
思ったよりとっても簡単に作れました❗母に自家製豆板醤の話をしたら興味を持ったようだったので、また空豆を買ってきて母やお友達にも作ってみようと思います。作ったら3年位は持つらしいので、少しずつ使っても安心ですね😋。

出来上がりが今から楽しみです🎵

イタリアンパセリのエスカルゴバター

4月に畑の畝をお片付けした時に沢山のイタリアンパセリを頂いたので、エスカルゴバターサルシッチャを作りました。
f:id:ideale-misaki:20180427180248j:image昨年作ったエスカルゴバターにはエシャロット(ベルギーエシャロット)が入るレシピを教えてもらったのですが、エシャレット(らっきょうを若採りしたもの)と勘違いをして作っていました😭。勉強不足でした💦。

それはそれで美味しかったのですが、ベルギーエシャロットが手に入らなかったので、今年は代用で玉ねぎを使いました😊。

材料は無塩バター、イタリアンパセリ、塩、玉ねぎ、にんにく、白胡椒を使いました。f:id:ideale-misaki:20180427180325j:image
これはイタリアのサルシッチャ、ハーブはローズマリーイタリアンパセリを使います❗
f:id:ideale-misaki:20180513164946j:image
このまま腸詰めしないで焼いて、色々なお料理に使います。こちらもイタリアンのシェフから教えてもらった美味しいレシピで、お肉屋さんである程度の量500g~挽いてもらって作ってしまい、焼いて出てきた脂をからめてから小分けにして冷凍ストックしておきます。パスタなど作るときに少しずつ出して使うことが出来て便利です。
f:id:ideale-misaki:20180513200945j:image

ハーブが良い仕事をしてくれますよ🤗✨。

国産ブラッドオレンジを使った春の仕込み・その2

f:id:ideale-misaki:20180501230903j:image美味しいブラッドオレンジを使ってタルトを作りました❗
f:id:ideale-misaki:20180501230922j:imageまずタルト生地のシュクレ(甘い生地)を仕込んで型に入れます。
f:id:ideale-misaki:20180501230933j:imageそのあとアーモンドのクリームを敷いて焼成します。
f:id:ideale-misaki:20180501230949j:imageブラッドオレンジの房を取り表面の水分を取ります。今回は優しい色目のタロッコオレンジを使いました。
f:id:ideale-misaki:20180502062131j:imageロッコオレンジの果汁
f:id:ideale-misaki:20180501231033j:image仕込んでおいたカスタードクリームをタルトにのばしておきます。その上にブラッドオレンジをのせていきます。
f:id:ideale-misaki:20180501231051j:image盛り沢山のブラッドオレンジ✨
f:id:ideale-misaki:20180501231010j:image艶がけのナパージュ

家にあった米飴の色がかなり濃くて、こんな色に。理想はもう少しライトな仕上がりにしたかったなぁ。。
ブラッドオレンジの色の具合とナパージュが相まって、焼き色がついたような秋色っぽい仕上がりになりました😊。
f:id:ideale-misaki:20180502170835j:image4年ぶりに本格的にケーキを作りましたが、やっぱり楽しいです😂。今までやってきたことをしっかり起こして、これからは新たなお菓子作りが出来そうな予感です🤗💕。